2009年10月12日

19の社会保険事務局で不正経理

19の社会保険事務局で不正経理 神奈川、愛知など計6800万円

 社会保険庁の都道府県事務局を会計検査院が調査したところ、全国19の社会保険事務局で計約6800万円の不正経理が見つかっていたことが11日、分かった。検査院は近く社会保険庁に通知する。社会保険庁は「意図的な不正ではない」と説明しているもよう。都道府県で「預け」など悪質な不正経理が相次いで発覚しているが、今回の調査でも一部で同様の手口が見つかった。不正経理が国の組織でも広くされていることが明らかになった。>>続きを読む

 最も悪質なケースでは、物品を納入業者に架空発注し、架空の請求書に従って業者の預金口座に振り込んで、金をプールさせる「預け」と呼ばれる手口。複数の事務局で100万円以上見つかったらしい。

posted by maramarawon at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

プログラムミスで235人を「死亡」

プログラムミスで235人を「死亡」誤通知

 兵庫県西宮市は10日、個人住民税が年金から天引きされる制度に基づいて社会保険庁にデータを通知する際、6〜7月分の税額変更者235人を誤って死亡者扱いにするミスがあったと発表した。>>続きを読む

 西宮市によると、委託した業者のプログラムミス。「税額変更による(天引き)停止」と通知すると「死亡による停止」と処理されるようになっていた。市は、全員の自宅を訪ねて謝罪するという。

posted by maramarawon at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

「教祖」の女、信者に窃盗させ再逮捕

「教祖」の女、信者に窃盗させ再逮捕 大阪府警

 霊能力者をかたった民生委員の女が信者に放火させていた事件で、大阪府警捜査1課などは9日、民家から現金を盗んだとして、窃盗容疑などで、ともに無職の寺谷均美(53)=大阪市東成区中道、現住建造物等放火罪で起訴=と田向啓子(53)=住所不定、同=の両被告を再逮捕した。田向容疑者が過去に窃盗罪などで実刑判決を受けた事件も、寺谷容疑者の指示が裏付けられたという。>>続きを読む

 だから、ペテン師なんですよ、ペテン師!

posted by maramarawon at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。