2009年04月17日

日本初の無人補給機

日本初の無人補給機、ISSとの結合訓練初公開

 日本で初めての無人補給機「HTV」(全長約10メートル、直径約4・4メートルの円筒形)が9月にH2Bロケットで国際宇宙ステーション(ISS)に打ち上げられる予定になっているのを前に16日、ISSとの結合を想定した訓練が初めて報道陣に公開された。 >>続きを読む

 ISSの約10メートルまで近づき、そのあとにISSのロボットアームによって結合する計画。宇宙航空研究開発機構の筑波宇宙センターと米航空宇宙局(NASA)のジョンソン宇宙センターを回線でつなぎ、ISSの姿勢制御がうまくいかない場合を想定して連絡を取り合ったらしい。 

posted by maramarawon at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。