2009年05月20日

高校生らカラオケボックスに列 インフル

【新型インフル】高校生らカラオケボックスに列 店長は困惑

 大阪、兵庫の多くの小中学校、高校などが休校になった18日、関西の繁華街では平日にもかかわらず、カラオケ店に高校生らが殺到。外出を控えるよう求められていたが、生徒らの本音は「家ではやることがない」。店は大盛況だったが、店長からは「遊ぶための休みではないはず」と心配の声も。>>続きを読む

 暴風警報で小学校が休校になったときに平気で外出ていたんで、なんともいえないぜ。 ジャンカラの対応は素早かった。こんな状況になっているとはねぇ・・・ 。いまこそひきこもり学を!なんちてw

posted by maramarawon at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。