2009年09月27日

朝青龍、また「ガッツポーズ」

朝青龍、また「ガッツポーズ」 親方が陳謝

 朝青龍が優勝決定戦で勝ち名乗りを受けた後、また土俵上で両手を突き上げた。23度目の優勝を決めた今年初場所でも同様の行為があり、場所後の横綱審議委員会で「横綱としての品格に欠ける」と批判が噴出。日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)が師匠の高砂親方(元大関朝潮)を通じ「二度とないように」と注意していた。 >>続きを読む

 本人にも謝罪させろ〜〜〜!

posted by maramarawon at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。