2009年10月04日

弟刺した中3兄を逮捕

弟刺した中3兄を逮捕 「きもい」と言われ立腹

 3日午前9時15分ごろ、埼玉県所沢市の民家で、市立中学3年の長男(15)が、弟(14)の胸を包丁で刺したと母親(40)から119番通報があった。弟は左胸などに軽傷。長男が「弟を刺したのは間違いない」と容疑を認めたため、駆けつけた所沢署員が殺人未遂の現行犯で逮捕した。>>続きを読む

 長男は同日午前9時5分ごろ、自宅で弟に「きもい」「死ね」などといわれ、貯金箱を投げつけられた際に前歯が1本折れたことに立腹。台所から文化包丁(刃渡り約17センチ)を持ち出し、弟の左胸を刺したらしい。

posted by maramarawon at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。