2009年10月05日

郵便割引、ずさん審査 不正事件の背景か

郵便割引、ずさん審査 不正事件の背景か 検査院調査

 障害者団体向けの郵便割引制度の不正利用問題を受け、会計検査院が郵便事業会社(日本郵便)などを調べたところ、検査した支店や郵便局の約半数で、低料第3種郵便物の発送時に審査・承認をしていないケースが見つかった。郵便法などでは申請時と発送時の二重チェックを義務付けているが、発送時の審査が形骸(けいがい)化していた。 >>続きを読む

 窓口の担当者が承認手続きを後回しにしたうえ、別の担当者に引き継がなかったケースが多く見られたという。 引き継いでいないのに発送はされるのか?民間企業ではあり得ません。

posted by maramarawon at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129625139
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。