2009年10月21日

不安あおり印鑑を高額販売した容疑

不安あおり印鑑を高額販売した容疑で逮捕

 不安をあおって高額な印鑑を販売したとして、和歌山県警は20日、特定商取引法違反の疑いで、和歌山市の印鑑・健康食品販売会社「エム・ワン」取締役で同市西、森とみ子(45)、いずれも同社従業員で同市吉里、奥ひとみ(55)、同市有家、鹿田三津子(71)の3容疑者を逮捕した。>>続きを読む

 3容疑者は世界基督教統一神霊協会(統一教会)の信者を名乗っている。森容疑者は「売買契約したのは確かだが、詳しい内容を知らない」、奥容疑者は「姓名判断で運勢が弱いところがあったので印鑑を勧めたら買ってくれた」、鹿田容疑者は「印鑑を買わせる目的で会社に誘ったわけではない」とそれぞれ否認しているようだ。まだ、この組織、あるのか!!

posted by maramarawon at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130916754
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。