2009年11月10日

中国、台湾に大物政治家派遣

中国、台湾に大物政治家派遣 1800億円の商談も用意

 【台北=野嶋剛】台湾を訪れた中国の政治家としては最高レベルとなる中国の江蘇省トップ、梁保華・同省共産党委書記が9日、台北に到着した。梁書記は同省の大手企業経営者や地方首長らを伴い、滞在中に台湾の工業製品など計20億米ドル(約1800億円)分を購入する大型商談を予定。経済大国となった中国の「カネ」の力を存分に台湾に見せつける。 >>続きを読む

 梁書記は台湾の与党国民党の招きで訪台。国民党の連戦、呉伯雄両名誉主席らと会談するほか台湾企業との商談会を行う。台湾の対外貿易発展協会によると、希望する台湾企業から連絡が殺到しているという。このほか梁書記の訪問に前後して江蘇省から4千人近い民間観光客も訪問する見通しだ。

posted by maramarawon at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132518429
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。