2009年04月23日

CIA「水責め」文書公開

CIA「水責め」文書公開 オバマ大統領に批判の嵐

 【ワシントン=山本秀也】米中央情報局(CIA)がテロ容疑者に「水責め」など過酷な尋問をブッシュ政権時代に行った問題で、証拠の機密文書を公開したオバマ大統領が難局に直面している。機密の開示をめぐりチェイニー前副大統領ら前政権や共和党側が反発しているのに加え、与党の民主党内でも、尋問を容認した当時の政府高官の刑事責任を追及しないという大統領の判断を問う声が出始めたためだ。>>続きを読む

 オバマ大統領が文書を公開したことで、過酷な尋問を含むテロ対策を進めた前政権の高官は激しく反発した。ヘイデン前CIA長官は、FOXテレビに対し、「(公開は)対テロの前線にいるCIA工作員が国家を守ることを難しくし、国の安全を危うくした」と厳しく批判。チェイニー副大統領は、「(こうした尋問の)有効性を実証した文書が公開されていない」として、公開のあり方に不満を述べていたらしい。

posted by maramarawon at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

「国内にミサイルが落ちました」誤報ファクス

「国内にミサイルが落ちました」 鳥取県が誤報ファクス

 北朝鮮から「ミサイル」が発射された5日、鳥取県が県内19市町村に緊急ファクスを送信した際、「緊急連絡、国内にミサイルが落ちました。被害を確認中です。屋内に避難してください」とする放送参考文案を記載したまま送るミスがあった。本文は同一の文章を手書きで「国内」を「太平洋」に修正し、「屋内に避難してください」との部分を横線で削除したが、用紙の下側にある参考文案の修正を忘れて送信したという。 >>続きを読む

 間違いも重なると、どんな理由があれ、いい加減にしろと言いたくなるでしょう。

posted by maramarawon at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

アイヌ民族修学資金貸付問題

アイヌ民族修学資金貸付 道、21億円の返還免除

 道は二十四日の道議会予算特別委員会で、アイヌ民族の大学進学支援のため設けられた道の修学資金貸付制度で二〇〇七年度までに貸し付けた約二十五億円のうち約二十一億円の返還を免除していたことを明らかにした。>>続きを読む

 道は、こうした実態を見直すよう過去に国から指摘されたことを明らかにし、高井修環境生活部長は「関係団体などと協議しながら早期に検討していく」と述べた。これに対し、道ウタリ協会の阿部一司副理事長は「もともとは給付事業。そうした歴史をきちんと理解してほしい」と話している。

posted by maramarawon at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。